独立評価機関のレポートで5年使用時の最も費用対効果の高いEPR製品

独立評価機関AV-Comparativesより、ランサムウェアなど高度サイバー攻撃(APT)に対する詳細レポート(PDF)が取得可能です。そこでは最高の検出能力を示したことにより戦略的リーダに位置づけられていますが、

しかし、このレポートの特徴は5年使用時の費用対効果を示していることで、最小のTCO(総保有コスト)で高ROI(投下資本利益率)を提供するEPR(Endpoint prevention and response)製品とされています)

https://www.av-comparatives.org/wp-content/uploads/2022/01/EPR_Comparative_2021.pdf