パッチ管理機能によりこれまで現地で行っていた適用作業をリモートから実施

[事例]米国のある自治体では物理、仮想などインフラ毎に異なる製品を利用していましたが、それを最新のGravityZone Elite一つに、まとめて置き換えました。またパッチ管理機能によりこれまで現地で行っていた適用作業がリモートから行うことができるようになり、管理者のロードを80%削減しました😀

https://twitter.com/secureawake/status/1181473127634624513

コメント