国産RHELクローンであるMiracle Linuxが動作リストに追加

今月の定例アップデートで、遂に国産RHELクローンであるMiracle Linuxが、GravityZoneの動作リストに追加されました。

基本エディションでもアンチマルウェアに加えてLinux向けに再設計された新しいアンチエクスプロイト(脆弱性対策)が実装されます。そして必要に応じて、コンテナノードの保護AI機械学習エンジン、EDRを追加して高度サイバー攻撃に対抗しうる多層防御層を構築できます。


無償導入評価について