オンプレミスでのコントロールセンターの配置

管理サーバはクラウド(無償)を利用できますが、社内規定や環境によりオンプレミス(無償)を選択されるケースがあります。

この場合往々にして比較的規模の大きい他社製品からの移行となり、気にされているのは管理サーバの安定性です。しかし既存の1台構成の制限によるものが散見されます。


開発設計時に実際の数万台の環境フィードバックを受けていたこともあり、管理機能はそのロール毎に分散配置が可能となっています。

そしてこれはこの図にはありませんが、レポート生成ロールや、最新追加されたオンプレミスEDRを担当するインシデントロールでも同様です。



コメント