2020年3月のアップデートでEndpoint Risk Analytics(ERA)が強化刷新

先月末のアップデートで、Endpoint Risk Analytics(ERA)が強化刷新されました。これは防御レイヤー並び的には、攻撃→ERA→EPP→EDRと、一番前に位置づけられるもので、潜在的なOSやアプリの脆弱性を視覚的に管理者に提供す
ることで、問題を未然に防げるパッチ適用などの運用を可能にするものです



 https://twitter.com/secureawake/status/1248117668902662144 警察官

コメント