仮想インフラとの連携はセキュリティ運用者の負担を減らします。

仮想インフラとの連携にはさまざまなメリットがありますが、インフラ管理画面で表示されているクラスター、マシンのヒエラルキー構成が、そのままこちらのコンソールにも表示される点は大きいです。同じ論理設計に基づいて、あっちこっち分散することなくセキュリティ運用作業も行えるからです。😙
https://twitter.com/secureawake/status/1238306792246919169


コメント