仮想環境に最適化されたGravityZoneが誇る多段階キャッシュ機構

大量の仮想マシンを抱える環境でスキャン高速化に寄与しているのが、2段階+によるキャッシュ機構です。検査において、まず予め研究所で訓練されたDBが不要なスキャンを排除します。またSVAにおいて他のVMで走査済であればその結果を利用します。さらに他のSVAで持っている結果も共有しています

https://twitter.com/secureawake/status/1233256990723338241

コメント